こっそりシェア!ネットショップの売上げが劇的に増えた理由

Etsyでの注文数、売り上げが2017年の3月に劇的に増えました✨
 
以下の緑のグラフが売上、オレンジの折れ線が訪問者数です☟
 

売上アップのために試してみて、実際効果があった3つの事をご紹介します。Etsyだけでなくminneなど国内向けのネットショップを運営している方にもどうぞ🌟

 
 

1 商品ページを再編集する

 
ネットで販売では、商品ページが一番大切です。
 
商品ページの出来次第で、販売数が変わります。
 
売上を伸ばすことを考えた時、私はまず、商品ページを見直しました。チェックしたポイントとしては、大きく分けて以下の3つです☟
 
  1. 商品名
  2. 商品説明
  3. 写真

それでは、詳しく説明していきますね(╹◡╹)

1 商品名

 
商品名は、検索結果において大事な役割を果たします。
 
 
 
商品名は「作品名」ではなく「お客様が検索するであろうフレーズ・キーワード」を盛り込むことがポイントです。
 
商品を具体的に描写するキーワードを探しましょう◎
 
 
例えば、コットンパールがポイントのチェーンピアスが商品の場合💡
 
「コットンパール」と「チェーンピアス」というキーワードは必須です!
 
そのままシンプルに「コットンパールのチェーンピアス」が商品名。
 
チェーンピアスという単語を知らないお客様のために、チェーンピアスの代わりに「揺れるピアス」でもいいかも◎
 
 
 
お客様の検索するワードを考えましょう。
 
キーワードを商品名に使うことは、検索結果に反映されるからです。
 
 
キーワードを商品名に入れることによって、お客様が実際に検索した時、上位に表示されます。
 
上位に表示されることで、商品ページを訪れる方が増え、その結果購入率がぐっと上がります✨
 
 
 
キーワードに使えるものは、その商品の素材や、形、色、モチーフ、季節など。
例えば「14K」「星」「カーキ」「ハロウィン」
 
 
対して、商品名のダメな例❌💡
 
例えば「コロンと可愛いピアス」
 
・・全体的にふわっとしていて、商品を具体的に表現できていません💦
 
「コロンと可愛い」で検索するお客様は、おそらくいません。漠然とした意味の商品名は避けた方が良いです😥
 
 
 
ちなみに検索結果の上位に表示されるためには、タグも大切です。
 
Etsyならタグは最大13個。minneならハッシュタグは最大5個。
 
最大数使いましょう。minneのハッシュタグはminneの公式ページで紹介されています★是非チェックしてみてください。
 
 
 

2 商品説明

 
要点をまとめ、分かりやすい商品説明は、お客様の購買意欲を高めます。
 
シンプルに!長文は読みづらいです。
 
読みやすいように、改行や句読点など、細かいところを調整することも大切です。
 
 
 
また商品説明では、一行目が一番大切です。

お客様が一番目に入りやすいのが一行目。最初の一文だけで、商品がわかるような文章を書きましょう。
 
 
上記の例「コットンパールのチェーンピアス」だと、最初の文は「コットンパールがポイントのチェーンピアスです。」
 
 
「ご覧いただきありがとうございます」などの文章を入れる場合は、後に書いた方が良いです💡
 
また、ショップの雰囲気にもよりますが、絵文字や顔文字は使いすぎない方が無難です💦
 
 
 
最近では、スマホからチェックしているお客様も多いです。私のショップでは、約半数のお客様がスマホやアプリから見ています💡
 
 
一度、スマホから自分のショップをチェックすると良いです。私は自分のショップを見て、見づらさに驚きました💦
 
 
説明は分かりやすく、かつシンプルに書くことを心がけましょう。
 
 
 

3 写真

 
ネットで販売するとき、商品写真はとっっても大切です。
 
 
 
もし、今の商品写真に満足していなければ、是非変えることを検討してみてください🔥
 
 
写真を変えるのは少し勇気がいります。全ての商品を撮影素直すのは、労力もかかります。
 
 
\\ただ効果は抜群です!//
 
 
 
特に、サムネイルの写真は、お客様が検索結果で見たとき、最初に目に入る写真!!綺麗な写真はついついクリックしたくなりますよね。
 
 
 
逆にダメな写真だと、検索結果で上位に表示されたとしても、スルーされる可能性大💦
 
 
私のショップの場合💡
 
天気の悪い日に急いで撮った写真の商品はやはり閲覧数が悪いです・・・閲覧数が伸びない商品はその分販売にもつながりません🌀
 
 
 
良い商品写真のポイントはとにかく十分な明るさがあること。午前中、自然光が入る場所で撮影することがオススメです☀
 
 
また撮った写真にアプリでフィルタをかけたり、色を編集しすぎない方がいいと思います。
 
フィルタで加工したオシャレな写真は素敵ですが、それよりも写真で商品をきちんと伝えることが大切。
 
 
 
上記でも触れましたが、最近はアプリユーザーが多いです!
 
説明文を読まず、写真を見ただけで買って下さる方もいます💦
 
私はデジタル一眼のCanon EOS Kiss X7 を使っています!✨綺麗に撮れるのでおすすめです◎
 
 

2 商品数を増やす

 
商品の種類はある程度の数が必要です。
 
 
商品数が5のショップと、50のショップ、どちらで買いたいですか❓どちらのショップの方が売れていると思いますか?
 
 
 
私の答えは商品50のショップです。
商品数が少ないと、どうしても趣味レベルのショップに見えてしまいます💦
 
 
 
もちろん、趣味の延長で販売している方は数なんて関係ないです!楽しく作れる範囲で、好きなものを出品したら良いと思います♬
 
 
ただ、ネットショップを本業にしていきたい場合💡ある程度商品数を揃えておきましょう。
 
プロらしさを演出できて、それが販売数につながります。
 
 
 
私のショップだと💡新商品をアップすると、その日のうちにその商品の閲覧数がぐんと伸びます◎
 
取り扱う商品は基本的に一点物なので、早いとアップして15分で売れることも。
 
 
 
商品数を増やすことは確実に売上アップに繋がります。定期的に新商品、もしくは再販商品をあげると良いでしょう✨
 
 
 
ショップを続けていると、リピーターのお客様や、ファンのお客様(ショップをお気に入りにしてくれている方)が増えていきます。
 
 
 
ショップを定期的に見て下さるお客様を掴み、離さない努力をしましょう。
 
いつ見ても新しい商品があって、ワクワクするようなショップだと良いですよね✨
 
 
 

3 レビューをためる、育てる

 
売れているショップはレビューの件数が多いです!!
 
そして実際、良いレビューが増えていくほど売り上げは伸びます。
 
 
レビューをもらうためには、お客様に感動してもらえるような体験を提供することが一番大切。
 
 
お客様がレビューを書いてくれるときは、想像を超えて嬉しかったとき💡
(逆のパターン、ガッカリもあり・・💦)
 
 お客様がどうしたら喜んでくれるかを一番に考えていると、レビューは自然に増えていきます。
 
 
 
レビューをもらう裏技として、直接お客様に頼んでしまうこともできます。
 
 
私は始めたばかりの頃💡
 
配送完了メールの最後に「気に入ったらお気軽にレビューを残してください」と書いていました。2、3ヶ月続けてみたところ効果はありました👍
 
 
 
お客様には色々なタイプの方がいます。商品を気に入ったからといって、レビューを全員が書いてくれる訳ではありません。
 
 
 
レビューは書かないけれど「届いた、気に入った!」とメッセージをくれる方もたくさんいます💡
 
何をして欲しいか、明確に伝えてみましょう。普段レビューを書かないタイプの方も書いてくれるかもしれません✨
 
⚠ただ、レビューを書くことを強要されていイヤと思うお客様もいるかも・・私のショップではネガティブなことは起きませんでしたが◎
 
 
 
レビューをいくつかいただいている方は、星5レビューを維持しましょう。星5の威力は絶大です🌟
 
 
 
たいていのお客様は、購入前にレビューを見ています。
 
 
どこのネットショップでもそうですよね💡楽天やamazonなどでも、レビューを一つもみないで買う方は少数でしょう。私もEtsyやminneのショップで買い物をする時はレビューを見ます!
 
 
 
ハンドメイドサイトの中には膨大な商品数、ショップ数があります。レビューの良いショップと良くないショップがあれば、当然レビューの良いお店で買いたいです。
 
 
 
レビューに固執しすぎると疲れてしまいますが、ショップの一つの目安として、星5を目指しましょう。そして100、200・・とレビューを貯めていきましょう🌹
 
▼星5レビューをもらうコツをまとめました。こちらの記事もどうぞ!

本当は教えたくない、星5レビューをもらう4つのコツ

2017.11.11

まとめ

ショップを点検してみましょう。 
・ショップに訪れるお客様を増やす(商品ページ、写真などを改善し、商品ページの閲覧数を増やす)

・ショップの信頼度を高める(レビューを増やす)
 
   ▼ ▼
 
売上に繋がる✨
 
 
お客様の目線で考えてみると良いです!🌟少しづつ変化を積み重ねる事で、必ず売上につながりますよ!(^ν^)
 

 オススメ関連記事

▼海外ショップで買い物をした時、お客様の目線がよく分かりました!

【Etsy販売者必読】海外サイトで購入するお客様が不安に思う6つのこと

2018.03.20

▼売上アップの秘訣。オシャレな商品写真を撮るテクニックをご紹介します。

ショップオーナーが教える!商品写真をオシャレに撮るテクニック【アクセサリー編】

2018.02.24