1枚たった5円!本格的なショップカードを格安で作る方法【ラクスル】

 ショップカードは、一気にプロらしさを演出できる素敵アイテムです✨ファンを増やしたり知名度を上げるために一役買ってくれます。
 
Aさん
ショップカードをなるべく安く作りたい!
 
こちらの記事では、格安でショップカードを作る方法をご紹介します。オススメはラクスル!本格的なショップカードが、格安で作れるので気に入ってます。
 
参考になれば嬉しいです(^ν^)

ショップカード内容

私がショップカードに記載している内容は以下の通り▼
 
  • ショップ名
  • ショップのロゴ
  • ショップのURL
  • インスタグラムなどSNSのアカウント
  • 次回使えるクーポンコード
 
次回使えるクーポンは最近付け足しました✌
 
リピーターさんを増やす作戦です!実際、そのクーポンを使って再購入してくださるお客様も増えてきました。作戦は成功でしょうか(╹◡╹)

ショップカードの作り方

 
最初は家のプリンターで刷って、ショップカードを作っていました💡
 
残念ながらイラレなどは扱えないので・・
 
Pages (Macの文書作成ソフト。Wordと同じ部類)で文字を組んで、クラフト紙に印刷し自分でカットして作っていました。
 
地味にとっても大変な作業です💦
 
そしてその割にはやっぱり微妙かも・・と気付く!(◎_◎;)
 
他のお店のショップカードと比べると、マイナスな意味で手作り感たっぷり。紙が薄い❗印刷が薄い‼プリンターのインク代もバカになりません⚡
 
 
 
それからネットで色々調べて、今のショップカードまでたどり着きました。
 
現在ラクスルを利用しています。>> 印刷のことなら総合印刷通販のラクスル
 
 
ラクスルのいいところは何と言っても、お安く、お手軽に作れるところ!
 
紙質、部数etcによってお値段は変わってきますが、私の現在のショップカードは1枚約5円です✨
 
 
 
作り方もとっても簡単💓
以下、注文から受け取るまでの流れをご紹介します▼ 
 

1 会員登録

 
まずは会員登録です。
「会員登録」から登録画面へ進みます。名前などの必要事項を記入して簡単に登録できます。
 
 
しかも初めての方には、500円クーポンが付与されます( ^ω^ )⭐
 
大体の注文は1,000円以上になると思うので、とってもお得!!
 
 
 
 

2 印刷サンプルをお取り寄せ(必要な場合)

 
ラクスル では注文する前に、印刷サンプルを無料で取り寄せることができます。
「紙の重さ135g⁉想像つかない・・💦」という方は、是非!
 
 
 
トップページから「印刷サンプル無料」をクリックで、住所を登録👉簡単にお取り寄せできます。
 
約30種類のサンプルがファイルに入って、ポストへ届きます。
 
 
 
私も取り寄せました◎
 
 
紙の厚さや光沢感など、注文する前に確認したいポイントです。
 
仕上がりのイメージがつかないので、確認してから注文できるのは嬉しい!✨一緒についてくる、失敗しない印刷データの作り方も参考になります☟
 
 
 
 

3「印刷サービス」から印刷したいものを選ぶ

 
どの紙で印刷するか決まったら「商品一覧」をクリックすると、サービスの一覧が出てきます。
 
私は現在、名刺サイズでショップカードを作っています。「通常サイズ」をクリック。
 
 
 
 
ちなみに名刺サイズ、オススメです✨
 
小さくて、渡しやすい!手作り市などに出店するときも置いておきやすいです。
 
 
 
▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
 
 
 
デザインが決まっていない場合は?
 
トップページ「デザインを作成」から簡単に作れます◎
 
「名刺」や「チラシ・フライヤー」を選ぶと、ショップカードに使えるテンプレートが多数⭐
 
好きなデザインを選択して、簡単にカスタムできます。色を変えたり、装飾を足したり、楽しく簡単に作れそう👍
 
例えば、名刺デザインだと、こんな感じのデザインがあります☟枠やフォントを変えて、簡単にショップオリジナルが作れます!
 
 
 
 
 
テンプレートを選んでから、お好みの装飾を付け足したり、変えたりできます。素材揃っています⭐
 
 
 
操作も簡単!ドラッグして簡単に大きさを変えたり、ワンクリックで色も変更可能です◎
 
 
 
 
 簡単に、オリジナルデザインのショップカードが作れます(^ν^)
 

4 用紙の種類などの詳細を選ぶ

用紙のサイズや種類など、詳細を選んでいきます。
角丸加工もあります!角が丸いショップカード、個人的に好きです♡
 
 
 
 
ちなみに私の現在のショップカードの設定は「名刺 通常サイズ 両面モノクロ 上質紙 225kg」です。
厚めの紙がお気に入り✨
 
 
(以前、「チラシ・フライヤー B7 片面モノクロ マット紙(マット) 厚手 135kg」でショップカードを作っていたこともあります。もう少し厚みが欲しくなったので、現在のものに変えました💦)
 

5 注文する 

 
詳細を選択してから、下にスクロールしていくと値段表が出てきます。
印刷方法、部数、納期によって値段は異なります。一枚あたりの値段も表示されているので親切!
 
 
 
私は値段を抑えたいので「オンデマンド印刷・出荷日7営業日後」を選んでいます💡部数はその時によりますが、最近は300〜500部注文することが多いです。
 
 
それからその価格をクリックすると注文ページに飛びます。「カートをクリック」で注文手続きに入ります。
 

6 データ入稿

 
データの注文後、データ入稿です。
 
トップページ「データ入稿」をクリック。もしくは注文後のメールが届くので、それに従ってデータ入稿。
 
 
 
 
データ入稿は、こちらのページで詳しく書かれていますのでご参考にどうぞ!
 
 
私は初めて注文した時「オペレータチェック入稿」でPDF入稿し、「PDF確認あり」を選択しました。
 
その後データをチェックしてもらい、最終確認をしてから印刷工程に入ります。Eメールでやりとりをしました。
 
その後出荷メールが届き完了です✨
 
 
 
\ラクスルのサイトは、こちらからどうぞ/
 
 
 
初めてショップカードが手元に届いた時とっても感激しました✨
 
 
家庭用プリンターとは全然違うっ!✨本格的!プロっぽい!!と自画自賛しました(๑˃̵ᴗ˂̵)
(もっと早く知っていればよかった・・)
 
 
こんな感じでプラスティックの容器に入って届くので便利です!▼
(ショップ名などのは消しています💦)
 
 
 
本格的なショップカードがあるだけで、さらに魅力的なショップになります✨
 
ラクスル は、続けられるお値段設定が嬉しい!とってもオススメです♡
 
 
 

オススメ関連記事

 
▼ショップカードに必須!なロゴが作れる便利なサイトをご紹介しています🌟
 
▼私のお気に入りアイテムをご紹介しています。ショップ運営に欠かせません!

【 ネット販売で役立つアイテム18選】販売歴3年目の私が使うものをご紹介!

2017.12.12