③Etsyで出品する方法。販売歴3年目の私が詳しく解説します

こんにちは、Etsy販売歴3年のRisuです。

Etsyのアカウントを作ったら、いよいよ商品を出品です。

こちらの記事では、商品を出品するまでの流れをご紹介します。出品方法の概要をざっくり掴んでみましょう。

Etsyで販売を考えている方の参考になれば嬉しいです(╹◡╹)

Etsy登録から発送まで。完全ガイド

アカウント登録・・必要なのはメールアドレスだけ!無料ですぐできます。
  ▼
ショップを開店・・ショップ名など各設定を決めます。
  ▼
出品方法・・商品を出品します。登録料は$0.20米ドル。👈今ココ!
  ▼
発送方法・・発送まで5ステップ。国際郵便も慣れれば簡単!

Etsy 出品の流れ

Etsyの出品の流れは、ざっくり書くとこんな感じ👇

商品写真をダウンロード
 ▼
商品詳細を記入
 ▼
送料を設定

初めての出品は少し大変かもしれませんが、一つできればあとは簡単!まずは一つ、ゆっくり設定してみましょう☺

1. 写真

まずは「商品を出品する」をクリックします。

 

 
上から順に埋めていきます。
 
左欄に書かれているアドバイスに従って、商品ページを作っていくと簡単です。
 
Etsyでは高画質な写真を使用することをおすすめしています。写真はフルで10枚。10枚きっちり載せるのがオススメ💡
 
 
 

2. 商品詳細

 次に商品についての詳細を記載していきましょう。
 
  • 商品名
    一番大切なポイントです!SEO対策を行うことが検索結果につながります。
  • この商品について
    誰が作って、これは何か、いつ作られたものなのか埋めていきましょう◎
    「いつ作りましたか」の欄でオーダーメイド品なのか、最近作ったものなのか、ビンテージ品なのかを伝えます。
  • カテゴリー
    あなたの商品が一粒ダイヤのピアスなら、例えば「アクセサリー&ジュエリー>イヤリング>スタッドピアス」となります。
  • メインカラー・その他の色
    その商品の主な色と、その他の色を記入します。
    正確に同じ色がなくても、近い色で良いです。例えばあなたの商品が「ターコイズ色」なら「ブルー」です。
    お客様が色で検索できるような仕様になっています。任意の欄ですが、記入すると良いです。
  • 年中行事
    その商品をいつ使うのか選びます。商品がクリスマスオーナメントなら「クリスマス」を選びます。私はこちらを空欄にすることもあります。任意の欄です。
  • ライフイベント
    その商品を使うイベントを選びます。
    あなたの商品が結婚式でも使えるようなものなら「ウエディング」を選びます。任意の欄です。
  • 更新オプション
    商品ページは4ヶ月間、または売れるまで有効です。
    更新の仕方を選びます。私はどれが売れなかったかなどを把握したいので、手動を選んでいます。
  • タイプ
    あなたの商品がデジタル商品以外は(ダウンロードするだけのPDFや画像以外)は「有形」を選びます。
  • 詳細
    商品について詳しく説明します。題名とともに大切なところです!多くのセラーが英語で説明を書いています。
  • セクション
    あなたのショップのセクションを追加します。
    例えば「earring」「ring」など、お客様がショップ内を見回りやすいように、セクションを作ります。ショップページでは左側に表示されます。

 

 

  • タグ
    上限13個でタグをつけましょう。
  • 素材
    商品の素材を書きます。例えば「sterling silver 」「cotton」など。
  • 価格
    商品に見合った価格をつけましょう。日本人セラーは円か米ドルのどちらかで設定している方が多いです。
    私は米ドルで価格を表示しています。
  • 個数
    在庫数を記します。
  • SKU
    こちらは任意です。お客様には表示されません。ショップの在庫管理のために必要なら記入しましょう。
  • バリエーション
    その商品は、複数のカラーや柄が選べますか?💡
    その場合はこちらをクリックして、種類を追加していきましょう。
    色によって値段も変えることもできます。バリエーションのない場合は無視してOK。

3. 送料

次に送料セクションです。

  • 発送元
    あなたが日本在住で、商品も国内から発送の場合は、日本を選びます。
  • 発送までにかかる日数
    注文が来てから発送までにどれくらいかかるか記入します。business dayは土日や祝日は含まれません。「不明」は選ばない方がいいです◉

 

  • 固定送料
    送付先が日本(国内)の配送料と、国際便の配送料を記入します💡
    「追加される商品1個につき」という項目は、商品を一度に二個以上買ってくれた場合の送料。
    もし合計の送料が安くなれば、商品一個あたりの送料も安く設定します。

 

  • 発送のアップグレード
    任意で発送のアップグレードを追加できます。例えばデフォルトがSAL便で、アップグレードとしてEMSの便を追加できます。
  • 送料プロフィールとして保存
    この商品ページで作成した送料のプロフィールを保存できます。
    こちらは他の商品のページを作るとき、そのまま使えます。とても便利な機能なので保存すると良いです✨

 

 
記入欄は以上になります。「保存して続行する」をクリックしてください。
 
 
保存前に「プレビュー」でどんなページになるか確認することもできます。また、未記入の項目がある場合はエラーが表示されるので、そちらも埋めましょう⭐
 
商品登録には$0.20米ドルかかることに同意すると、商品が公開されます。
 
 
 

まとめ

以上、Etsyで商品を出品する方法をご紹介しました。

最初は、項目が多くて大変かと思います💦焦らずゆっくりやってみてくださいね(╹◡╹)慣れてしまえば、あとは簡単です!

疑問な点があれば、Contactよりお気軽にご連絡ください🌟

オススメ関連記事

▼もっと具体的な商品ページの書き方をご紹介しています。サンプルページ付きです^ ^

英語で!ハンドメイド商品説明の書き方 【サンプルページあり】

2017.09.30

▼Etsyでショップをオープンしたら設定する13のこと。設定方法をご紹介しています。

Etsy開店後、まず最初にするべき設定13ヶ所をご紹介します【画像あり】

2017.12.16

保存保存

保存保存