売上2倍!ハンドメイドの賢いセールのやり方

作ったもの・セレクトしたものを値下げして売るのは正直悲しいです💦
 
でも在庫を減らしたい時ってありますよね。
 
Aさん
そもそも、セールをしてもいいの?悪いの?
Bさん
セールをすると安っぽく思われそう。でも実際、安くしてでも売りたい事もある・・!
 
セールはルールを守れば、売上UPのために効果的です。私のショップで、売上が上がったセール方法と、3つのルールをご紹介します💡

効果的なセール方法

値引きは、間違えなく、お客様の購買意欲を高めます!!
 
 
 
私のショップでは、今まで様々な値引き方法を試してきました。全品10%オフ2点以上で10%オフなどなど。
 
 
セールをしているのに全然注文が増えない事もありました🌀(人気ないな・・と思って悲しかったです😢)
 
 
数字やタイミングを変えたりしながら、どのセール内容が一番効果的か実験しています💡
 
 
 
その中で、今までで一番効果的だと感じたセール方法をご紹介します✨
 
 それが○○円以上購入で、●●%オフ」というセールです!そのセール期間、売上が通常の約2倍になりました✌
 
 
私のショップでは5,000円以上で20%オフというセールが効果的でした。金額・割引率はそれぞれのショップで変わると思います。
 
うまいセールには、共通する3つのルールがあります。以下ご紹介します✨
 
 

ルール1👉セールに理由をつける

 
他店でもセールをする時期に合わせてセールをします。
 
例えば「サマーセール」や「ウィンターセール」国外も含め、様々なショップでセールを開催しています。
 
お客様の購買意欲も高まっているので、私のショップでもセールをします。
 
値段を下げることで、新規のお客様を呼び込む事が狙いです💡
 
 
 
また「2,000セールス記念セール」や「500レビューありがとうセール」などのセールをすることもあります!
 
お客様への感謝を伝える手段として値引きをします◎
 
 
 
今まで「在庫をさばきたい」などで闇雲にセールをしても、なかなか売上に繋がりませんでした⚡
 
突然セールをしてみても、なかなか売れません・・
 
 
意味なくセールをすると、ショップの信頼感が崩れる可能性も💦
 
何でセールをしているのかお客様に伝えましょう。セールの名目をつけると、お客様も安心して購入しやすいです。
 
 
ちなみにセールの頻度はほどほどに。
 
どれくらいの頻度がベストかは、まだ実験中。ただ、頻繁にセールをしない方がいいです❗
 
頻繁に値下げすると、お客さまは値段が下がるのを待ってから購入するようになってしまうかも!(◎_◎;)
 
普段の値段が、割高に感じるようになってしまうので注意です⚠
 
 

ルール2👉「買い逃したくない!」と思うような割引率

20%オフは、結構な値引き率なので勇気が入りました💦
 
けれど、今まで5%や10%オフでは注文が増えなかったのに、20%オフだと明らかに注文数が増えたのです。
 
 
大手ショップなどでは、セール時期だと30%オフや半額になる商品が普通にありますよね。年末のセールなどは70%オフとか!すごい💦
 
 
つまり多くのお客様はセール時期に、大きな割引を期待しています。
 
少しの割引では購買意欲は上がらない、魅力的に思わない、ということです。
 
 
可能なら30%オフなど、もう少し大きな割引をしてもいいかもしれません。(私はできないかな・・と思います🌀)
 
けれどあまりに大幅な割引は逆効果の場合も!
「何でこんな安いんだろう?」と不信感を持たれないように、気をつけたいです
 
 
 

ルール3👉受け取りたい最低金額を決める

「商品を20%オフ」よりも「○○円分買ってくれたら、20%オフになる」という方法の方が、ショップの売上は上がります。
 
 
最低いくら受取りたいかを考えて、割引のルールを決めると売上UPに結びつきます。
 
 
私のショップの場合💡
 
1件の注文で、最低でも4,000円の売上が欲しいと考えました。
 
この4,000円という金額は、1件あたりの普段の平均よりも高めに設定しています。
 
 
最低5,000円分購入してもらえば4,000円は売上です。
1,000円の割引!と思うと「損かも!?」とつい思ってしまいますが💦
 
 
最低購入金額を設定しているので、希望している最低売上は確保しています。
 
全体の売上を見たら、注文の件数も増え、合計売上は統計上2倍になりました。
 
 
 
ただ「この○○円以上」という設定は、適当に設定しないことが大切です。この金額はショップによって変わるでしょう。
 
 
 
例えば、商品の平均価格が500円のショップだとしたら、5,000円以上購入は10個購入しないと届きません。
 
これではハードルが少し高いです。お客様に魅力的には映りません💦(ギフト時期などに、まとめ買いするような時はいいかもしれません◎)
 
 
 
お客様が購入しやすい金額または個数と、売上げたい金額を、よく吟味しましょう💡
 
そうすれば売上を上げつつ、お客様の「お得に買えた♫」という満足度を高める事ができるでしょう(╹◡╹)
 

まとめ

これら3つのルールを意識して、どのセール内容が売上に繋がるか、実験してみてください◯
 
 
セール直後の注文数の増減もチェックしてみる事が大切です。
 
セールの時だけすごく売れて、そのあと全く売れなくなってしまったら、全体の売上UPには繋がりません。
 
 
セールを起爆剤として、長い目で見てショップの売上を増やしていける事がベストです(^ν^)
 
 

オススメ関連記事

▼ショップの売上げが劇的にアップしました(^ν^)その理由をまとめています。
 
 
▼ ショップの繁忙期を把握することも大切です💡私のショップのデータを公開しています。

ハンドメイドが売れる時期 vs 売れない時期【海外・Etsy編】

2017.09.06