ハンドメイド商品を真似された時の対処方法

minneやEtsyなど、ハンドメイドサイト内のショップを見ていると、似たような商品を見かけませんか❓
 
「商品のアイディアを真似された、パクられた!」というのは、売れれば売れるほど出くわす悩みです・・💦
 
こちらの記事では、そんな時の対処法をご紹介します💡
 
2つのステップで、ショップの魅力をさらに高める方向に、気持ちを持っていきましょう(^ν^)
  

1 無視する

 
 
一番の対処法は「無視すること」です!
 
「え、それ対処法・・?(・_・;」と思ったら、ごめんなさい💦
 
 
 
例えば類似品を見つけて、何か行動するとしましょう。通報してみたり、本人に苦情を言ったり。
 
けれど、おそらく何も変わりません。真似されたことを証明することは、難しいからです。
 
 
 
そうは言っても、泣き寝入りはイヤ!何かしら行動を取りたい、と思うのが人間です。怒りしか湧いてきませんよね😠
 
 
 
 
私も真似されたことがあるので、気持ちはよくわかります( ;∀;)
 
 
 
私のショップでは・・
 
商品写真の撮り方や、ショップの雰囲気etc.を真似されてしまいました⚡
 
最初は自意識過剰かな、とも思いましたが・・自分でも商品検索の一覧から見たとき「これ、うちの商品だっけ?」と見間違うくらいの写真💦
 
 
 
さらにはお客様からも、間違えてメッセージをもらった事もあるのです・・・!そのショップのオーナーの名前宛で‼
 
「Dear ●●●, またあなたのところで買ったよ!いつもありがとう!」的なメッセージです。つまり、そのショップと私のショップを間違えて購入した、ということ・・・⚡
 
 
 
正直、思い出しただけでイライラ・・苦情のメッセージを送ろうかと、何度頭をよぎったことか!
 
 
 
 
▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
 
 
 
 
ただ、商品や作品、写真さえも似通ってしまうのは、ある意味仕方のないことだと思っています。
 
 
 
アパレルのメーカーを考えてみてください💡
 
どこのブランドも、同じ時期に同じような洋服を出してませんか?
 
 
 
例えばパルコの上から下まで見て行ったら。
 
「色も素材も形も、ほぼ全て同じじゃん!」という服やアクセサリー、たくさんあります💦値段も似たり寄ったり。
 
 
 
メーカーでも、そんな感じなのです。
 
 
 
個人だったら、もっと気軽に「真似しちゃおう!」という人は出てきます。
もしくは真似するつもりがなくても、似てしまうことだってあるでしょう🌀
 
 
 
売れている商品は、いい意味でも、悪い意味でも人を惹きつけるのです。
 
 
 
 
ショップのプロフィールで「模倣品お断り」と警告したり、「真似された!類似品にご注意を!」とTwitterでつぶやいたり・・あまりしない方がいいです。
 
 
 
なぜなら、お客様は見ているからです!
 
 
 
個人でショップを運営する上で、オーナーの人柄、ショップの感じの良さはとても大切です。
 
 
 
もちろん、商品先にありきです。
 
ただ、同じような商品がもし二つあるのなら、どちらで買いたいですか❓きっとお客様は感じのいいショップの方で購入するでしょう。
 
 
 
お客様から見えているところで、類似品に警告しても、ネガティブな印象を与えるだけ💦
 
「この人、すごい必死じゃん・・・(-_-)」とお客様から引かれてしまうかも・・・少なくとも「感じのいいショップ」には感じられません😓
 
 
 
「真似された」ことについて考えたり、対策を練ったり、イライラする時間自体は無駄です!
 
その時間がもったいないです。「所詮二番煎じ」と思って、流しましょう。
 
↑自分にも言い聞かせています(´;ω;`)!
 
 

2 ショップのレベルアップを図る

 
真似された怒りのエネルギーは、ショップを改善するために使いましょう。
 
ショップを改善する、いいきっかけになったと思いましょう◯
 
 
 
私はまず、商品写真のバリエーションを増やしました。コーディネート写真を工夫したり、SNSに力を入れました。
 
 
 
ショップを改善する上で
「どうしたら、さらに付加価値をつけられるだろう?」という視点を持つことが、大切です。
 
 
 
「さらにお客様が喜んでもらうためには、何をしたら良いか?」とアイディアを出してみましょう✍
 
 
 
例えば
  • 真似できないくらいの商品を作る、取り扱う。
  • ラッピングをより魅力的にする
  • オーダーメイドを承る
  • SNSやブログで商品の魅力を伝える
  • 配送料金を見直す(値下げする)
  • 撮影の改善を図り、商品がきちんと伝わる写真にする
 
 
お客様の立場に立って、ショップをもう一度点検してみましょう。「真似された!」という怒りは、ショップを改善するための良いモチベーションになります🔥
 

まとめ

 
真似されることは、人気ショップになっていく上で起こり得ることです💦
 
そしてもし真似されたら、模倣品やそれを売る人に、負の感情を抱くのは当然のこと。
 
 
 
しかし、無視しましょう。
 
 
 
真似したいと思わせるほど、魅力的な商品を持っているということです。
売れっ子の仲間入り!くらいに思えればいいです。
 
 
 
あなたの商品&ショップを改善するチャンスです。
 
ショップを改善して、売上をどんどん伸ばしていきましょう✨そうしているうちに、真似したショップの存在なんて何とも思わなくなります。
 
 
ネガティブの感情をプラスにするためには、本を読んで勉強するのもオススメです!🔥「ハンドメイドの売り方系の本」などは読んでおくと、やっぱり良いです◎
 
高くても売れる! ハンドメイド作家 ブランド作りの教科書

“あなたらしさ”を出せば、自然と行列ができる! 無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法

 
 
ショップを運営するということは、試行錯誤の繰り返しです。
 
他の追随を許さないくらい、より良いショップにしていくことにフォーカスしましょう🌟
 
 

オススメ関連記事

▼商品の魅力を発信するには、ブログがオススメ💡本格的なショップブログの作り方をご紹介。

ハンドメイド作家の為の、おしゃれなショップブログの作り方(初心者でもOK)

2018.01.07

▼商品を発信するのはインスタでも💓フォロワーの増やし方をまとめました。

【実体験】半年で500人!Instagramのフォロワーを増やす6つのコツ

2017.10.11