ハンドメイドを売りたいなら断然Etsy!売り場所を変えるだけで売れっ子作家に!

  • 売れっ子ハンドメイド作家になりたい
  • ハンドメイド作品、もっと売れるようになりたい

こんな方にオススメしたいのが【Etsy】というアメリカ生まれのサイト。

今までうまく売れなかった方も、売り場所をEtsyに変えてみるだけで、売れっ子作家になれる可能性がありますよ。

本文では「Etsyって何?」という方のために、Etsyについて詳しくご紹介します。

Etsyとは世界規模のハンドメイドサイト

まず、Etsyは「エッツィ/エッツィー」と読みます。
 
Etsyとは、世界最大規模のハンドメイド中心のショッピングサイトです。
 
 
 
日本ではまだ認知度が高くないですが・・アメリカでは、AmazonやeBayと並ぶ5番目にお客様の多いマーケットプレイスです。
 
何でも売れるというわけではなく、ハンドメイドとビンテージに特化しています💡
 
日本のマーケットの規模と比較してみると、ものスゴイ差。
 
  • Etsyの販売者は170万名以上。掲載商品数4,500万点。(EtsyのHP参照)
  • 国内最大級のサイトminneは作家数20万人。販売個数519万点。(minneのHP参照)
この数字だけ見ても、マーケットの規模の差は明らか❗
 
Etsyは世界中のアーティストが集まる巨大なマーケットプレイスです。
 
  Etsy minne
 設立 2005 2012
 販売個数 4,500万点 519万点
 販売者数 170万人 32,9万人
 販売国 ほぼ全世界 国内
 手数料 3.5%→5% 10%

※EtsyではPayPal入金手数料が別途発生します。また手数料が3.5から5%に引き上げられました。

私がEtsyをオススメする4つの理由

Risu
Etsyのサイトで販売を始めて3年以上になります。

私があなたにEtsyをオススメしたい理由は4つ。

  1. 世界中にお客様がいる
  2. 日本語対応している
  3. 稼いでいる人が多い
  4. 日本人の出店者がまだ少ない

1. 世界中にお客様がいる

Etsyに出店すると、全世界の人があなたのショップのお客様になる可能性があります。

実際、私のショップでは今まで47カ国の方にご注文いただいています。

下の地図を見てください☟
 
オレンジの丸のある国が、私のショップを訪問してくれているお客様の国です。
 
全世界にお客様がいらっしゃいます。
 
つまり単純に考えて、国内だけで売るよりも海外も販売対象に入れたほうが、売れる可能性が広がりますよね。
 

2. 日本語対応している

Etsyでは簡単にお店を出すことができるのも魅力です。
 
アメリカのサイトですが、ほとんどすべての機能が日本語対応しているんです。
 
しかもたった3ステップで販売することができます✨
  1. Etsyのアカウントを作る
  2. PayPalのアカウントを用意する
  3. 商品ページを作る
 
とっても簡単に、全世界へ向けて自分のお店をオープンできます。
 
 
月額利用料金はかかりません。
 
 
手数料としてお金がかかるのは、出品するときと売れたときだけ。
 
 
誰でも手軽に始められることが魅力です💮
 
補足
2018年秋から月額有料プランも登場しました!
(有料プランでなくても使えます。私は無料プランを使っています)

3. 本業として販売しているセラーが多い

Etsyでは本業として販売している人が多いです。

ハンドメイド作家には、ざっくり分けて2種類の人がいますよね💡
 
  • 趣味で作品を売っている人
  • 仕事として作品を売っている人
この2種類のタイプは「稼ぎたいか、稼がなくてもいいか。」の基準が違います。
 
趣味として販売しているタイプは、お金にこだわらず、使ってもらえるだけで嬉しいという人。
 
稼ぐことに重点を置いていないので、材料費くらいの値段で出品したりします。
 
本業としてきちんと値段設定している人にとっては、正直難しい存在ですよね💦
 
Etsyでは、”稼ぎたい”意思を持つセラーが多い印象を受けます。
 
 
アメリカ国内のセラーの 76% は自身の Etsy ショップをビジネスと考えており、そのうち約 3 分の 1 は、本職として集中できるようになったそうです。(EtsyのHPより参照)
 
 
つまりEtsyでは、プロ意識を持って作り、適正な値段を設定することができます。
 
実際私のショップでは、手作りのヘアアクセサリーを販売しているのですが、国内よりも3倍の値段で売れているんです。
 
国内minneで類似品が980円で販売されているのですが、私のショップでは$30で売れています。
 

しかもこんな感じで、星5のレビューをたくさんもらっています☺️

国内で販売するよりも、高い価値をつけることができる。しかもお客様も喜んでくれる。

売る場所を変えるだけで、売上が増えるってすごいですよね。

4. 日本人セラーがまだ少ない

Etsyではまだまだ日本人セラーが少ないのがメリットです。

海外へ売ると聞いただけで、選択肢から外してしまう日本人の方がとっても多いんです。
 
 
しかし実際は、Etsyではほぼ全てが日本語対応しています。
 
 
お客様とのやり取りは英語が中心になりますが、簡単な英語だけで問題ありません。
 
 
まだまだ日本人セラーが少ない今がチャンスです!
 
 
日本人というだけで目立てる可能性があるというのは、国内サイトにはない大きなメリット⭐
 
 
日本独自の文化やデザイン性は、海外の方も取り入れるほど人気です✨
 
 
日本らしいの商品でなくても、日本人ならではの器用さ・繊細さは、海外の方にとって高く評価されています。
 

ハンドメイドを売りたいならEtsy

ハンドメイドを売りたいのならEtsyがおすすめです。
 
  • 世界中にお客様がいる
  • 出品が簡単
  • 本業として販売しているセラーが多い
  • 日本人セラーがまだまだ少ない
 
ミンネやクリーマなど国内のネットショップで「売れない」と悩んでいる方・・新しい場所を開拓してみませんか❓
 
 
始め方は以下のステップでご紹介していきます。
 
 
ぜひチェックしてみてくださいね☺️
 
Etsy登録から発送まで。完全ガイド

アカウント登録・・必要なのはメールアドレスだけ!無料ですぐできます。
  ▼
ショップを開店・・ショップ名など各設定を決めます。
  ▼
出品方法・・商品を出品します。登録料は$0.20米ドル。
  ▼
発送方法・・発送まで5ステップ。国際郵便も慣れれば簡単!










日本から海外へ

あなたの作品のファンを海外にも増やしませんか?

海外販売を始めるならEtsyがオススメです。

Etsyで売る方法はこちらからどうぞ☺️