Etsy開店後、まず最初にするべき設定13ヶ所をご紹介します【画像あり】

こんにちは、Etsyショップ歴3年のRisuです。

Etsyで開店して最初にやるべきことがショップ設定です💡

Aさん
細かい設定がたくさんあって、どこから手をつければいいのか分からない・・

最初の設定って大変ですよね💦

そこでこちらの記事では、ショップオープン後に設定するべき13カ所をご紹介します。

これらの設定をすることでプロらしいショップに変身しますよ!

こちらの記事を参考に設定してみてくださいね☺️

▼「ショップのオープンまだです!」という方はこちらの記事からどうぞ

Etsy登録から発送まで。完全ガイド

アカウント登録・・必要なのはメールアドレスだけ!無料ですぐできます。
  ▼
ショップを開店・・ショップ名など各設定を決めます。
  ▼
出品方法・・商品を出品します。登録料は$0.20米ドル。
  ▼
発送方法・・発送まで5ステップ。国際郵便も慣れれば簡単!

 

Etsyで開店したら必ずショップ設定をしよう

Etsyでショップをオープンしたら、必ずショップの詳細を記入しましょう。

何もないまっしろのページではお客様を不安にさせてしまうからです。

例えば以下の画像を見て下さい。まだ何の設定もしていない状態のショップです。
 
 
 
 
ショップの写真もプロフィール写真もないし、何のお店かもわならない状態です。
 
お客様の立場で見てみたらどう思いますか?こちらのショップで購入したいと思いますか❓
  • どこの国のショップなのか
  • 日本に配送してくれるのか
  • 返品などは可能なのか
 
購入前に知りたい情報が書いていません・・・
 
「ここ、ちゃんとオープンしているのかな・・?」と不安になりますよね。
ここで購入したとしても騙されるかも!
と疑がってしまいそうです💦
 
お客様を不安にさせないためには、ショップ情報をきちんと記載する必要があります。
 

Etsyで開店したら設定すべき13ポイント

Etsyで開店したら、以下の13カ所を設定しましょう。

  1. バナー
  2. ショップアイコン
  3. 所在地
  4. ショップタイトル
  5. プロフィール写真
  6. お知らせ
  7. 詳細
  8. その他のリンク
  9. ショップメンバー
  10. ローカル
  11. ショップポリシー
  12. よくある質問
  13. セラー情報
 
これらの設定していなくても販売することはできますが、お客様のために設定することを強くオススメします。
 

これらの詳細を設定することで、お客様からの信頼度を増やすことができるからです。

 
ショップフロントページの「ショップを編集」をクリックすることで、全てのポイントを設定する事ができます。
 
ショップページ上部分からご紹介していきます💡
 

★1 バナー

ショップページの一番上にくる写真orバナーを表示させる事ができます。個人的には「カバー写真」のあるショップが綺麗に見えるので好きです。

▼自分で簡単にショップバナーが作れます✨こちらの記事で詳しくご紹介しています。

デザイン知識不要!簡単オシャレなショップバナー画像の作り方

★2 ショップアイコン

カメラボタンをクリックすると、アイコンをアップロードする事ができます。ショップのアイコンはそれぞれのショップによって異なります。

ショップのロゴが良いです。

ロゴがなければ代表作品や作業風景の写真でも○

ショップアイコンはショップの顔です。

ショップを表すようなロゴか写真を使い、頻繁に変えない方がいいと思います。

ショップのロゴ
ロゴがあると一気に本格的なショップに見えます。ロゴ作成に便利なサイトはこちら。

【厳選】デザイン知識不要!おしゃれなロゴが無料で作成できるサイト7選

 ロゴ制作をデザイナーに頼むのもおすすめ。今だとココナラ などで千円から作ってくれる方も!お手軽にロゴを作れる時代で嬉しい!

★3 所在地

あなたのショップ(もしくは作業場、家)がある場所。例えば「Tokyo, Japan」など。

★4 ショップタイトル

あなたのショップを短く、簡潔に表現します。どんな商品を売っていますか?例えば「modern accesorry」など。

★5 プロフィール写真

あなたのプロフィール写真。顔出しするしないはショップ次第。

デフォルトのままではなく、何らかの画像はアップロードしましょう!

ショップのアイコンと同様、お客様の信頼度のために大切です✨

★6 お知らせ

トップページの上層部のすぐ下に、お知らせを書く事ができます。

お客様への注意事項、新商品入荷のニュース、クーポンなどが良いでしょう。ただ、お客様はあまり読んでいない気がします・・

(ぱっと見、気づきにくい場所のせいだと思います💦)

★7 詳細

写真5枚とショップのストーリーを紹介するスペースです💡

例えば、代表作品、作業場、手作り市などでの販売風景の写真を載せると良いでしょう。
ストーリーは、ショップを始めたきっかけやインスピレーションの元など・・

ショップにまつわるストーリーを紹介しましょう。お客様にファンになってもらえるようなストーリーが書ければ素敵です!

※英語無理!な方は・・

例えば「Thank you for visiting my page. I hope you can find something you like. ショップをご覧いただきありがとうございます。気に入る物がありますように!」など。

★8 その他のリンク

ショップのSNSやブログのリンクを貼る事ができます。

★9 ショップメンバー

ショップメンバーを紹介するスペース。

あなた(オーナー)はもちろん、手伝ってくれている家族やスタッフがいる場合、こちらに追加する事ができます。フォトグラファーや発送担当etc.

★10  ローカル

対面販売やイベントのお知らせを追加する事ができます。

★11 ショップポリシー

ショップポリシーを記載します。一番大切!

▼詳しい設定方法はこちらの記事をどうぞ。

【超必須!】Etsy売れるショップポリシーの書き方

★12 よくある質問

ショップのQ&Aです。よく聞かれる質問や、聞かれそうな質問を載せましょう。例えば送料や、カスタムオーダーについてなど。

★13 セラー詳細

ヨーロッパのお客様に販売する場合、必要な個人情報です。EU加盟国以外のお客様には表示されません。

まとめ

以上、Etsyのショップ設定をご紹介しました💡
 
全ての項目を埋めなければいけないわけではありません。
 
(私のショップでは現時点で、ショップメンバーやローカルの部分は何も記載していません。)
 
けれど、ショップの詳細が書かれていたほうがお客様からの信頼度が上がります。
 
特に早めに設定した方がいいと思うのは以下の5つ☟
  • ショップアイコン
  • 所在地
  • プロフィール写真
  • 詳細
  • ショップポリシー 
お客様からいつ購入してもらってもいいように準備しておきましょう💡
 
お客様から信頼されることは購入につながりますよ。
 
ぜひ設定してみてくださいね(^ν^)
 

オススメ関連記事

▼こちらでショップポリシーの書き方を詳しくご紹介しています。
 
 
ショップ運営での必需品をご紹介しています。どれもこれもお気に入りのモノです。

ネット販売で必要なもの17選!販売歴3年の私が厳選しました










日本から海外へ

あなたの作品のファンを海外にも増やしませんか?

海外販売を始めるならEtsyがオススメです。

Etsyで売る方法はこちらからどうぞ☺️