これさえ押さえればOK!初心者の為のEtsy発送設定ガイド

Etsyの販売で最初につまづきがちなのが、発送設定です😥
 
慣れない国際郵便に、私も苦労しました・・・が、大変なのは最初だけなんです!一度設定してしまえばあとは慣れます✨
 
こちらの記事では、Etsyの発送設定についてご紹介します。送るものによって発送方法は異なりますが、これさえ押さえておけば!という情報をまとめました(^ν^)

Etsy発送方法

 
Etsyでは通常発送に加え、送料アップグレードを用意する事ができます。発送オプションを用意すると、お客様自身が会計時好きな配送方法を選べるようになります💡
 
 
通常発送の一種類のみでも全く問題はありませんが、発送方法は2種類用意すると親切です。
 
 
オススメな2種類の設定方法は以下の通り▼
 
エコノミー便SALやair mail(例)時間はかかってもいいけれど、価格を抑えたいお客様向け。
特急便EMS (例) 送料は高くてもいいけれど、早く商品が欲しいお客様向け。
 
送料は、安いのと高いものを用意します。
 
お客様によっては、送料が安ければ買いたい方もいます。送料を気にせず、早く手元に欲しい方もいます。
 
 
2つのニーズに対応することで、お客様に購入してもらいやすくなります。
 
 
ショップによっては「EMSにアップグレードしたいお客様は事前に連絡ください。送料を調整します」のように、最初から発送方法を選べないところもあります。
 
が、最初から選べるように設定することを、強くオススメします!
 
お客様にとって「連絡をして送料変えてもらってから購入」では面倒臭いです💦早く手元に欲しいのに、手間と時間がかかってしまいます🌀
 
 
国際郵便の料金は郵便局のウェブサイトから調べられます。>料金・日数を調べる
 
配送で使う、私の必需品!☟ミッキーの缶の中にはショップカードが入ってます。
 
 
重さを調べる用に、スケールがあるととっても便利です!
 
私のものは2kgですが、本当は3kgまで測れると便利でした💦(SALやeパケットが最大2kgまでなので)買い換えるならタニタ デジタルクッキングスケール 3kg

送料の設定

Etsyでは「送料プロフィール」という便利な機能があります💡
 
 
送料のフォーマットを作成することができます。
 
ショップ内の各商品に送料を設定する手間が省けるので楽チン!送料プロフィールに変更を加えた時、そのプロフィールを使用している全ての商品情報も更新されます💮
 
 
私のショップでは商品によって送料が異なるので、複数の送料プロフィールを作って使用しています。

設定方法

送料プロフィール設定は以下の通り。
まず、ショップ管理ツールから「設定」をクリック。

「発送設定」をクリック。

配送設定のページになります。
「アップグレード」をクリックし「有効になっています」にチェック。これを有効にする事によって、お会計時、お客さまに発送オプションを提供できます。
 
 
高価な商品を扱っているショップなどは、通常発送をEMSにするかもしれませんね💡その場合は、通常発送のみ用意すれば良いので「無効になっています」を選びます。
 
 
 
「送料プロフィール」をクリックします。
(以下の画像は、私が今まで作った送料プロフィール一覧です。)
 
 
ページ内の「送料プロフィールを作成」をクリックすると、以下の画面が出てきます。
 
 
詳細を設定していきましょう。
 

発送元

日本を選びます。(海外在住の方は、住んでいる国を選択)

発送までにかかる日数

注文をもらってから配送するまでの期間です。「不明」は選ばないほうが良いです。
ちなみに土日や祝日はbusiness dayに含まれません。

固定送料

「固定送料」が通常発送(スタンダードな送料)になります。日本国内と国際郵便の送料設定を入力しましょう。
  • 「商品1個あたり」の金額・・・基本送料 (商品を単品で発送するときの送料)
  • 「追加される商品1個につき」の金額・・・追加送料 (その他購入した商品に追加してかかる送料)お客様が 一度に、複数の商品を購入した時に適用されます。 
送料は重さによって変わるので、追加送料を基本送料より安く設定します。
詳しくは、Etsyのこちらの記事が参考になります。>同梱発送での送料割引
 
 
 
ワンポイントアドバイス
①送料無料の場合は「0.00」を入力すればOKです!
②それぞれの国ごとに送料を変える事も可能です。☟

発送のアップグレード

アップグレードの送料設定は「発送のアップグレードを追加する」をクリック。
 
例えばEMSなら「EMS」や「express mail」という名前を付けます。
 
お客様に分かりやすい名前を付けましょう。価格は、通常発送にいくら足せばアップグレードできるか?と考えます
 
例えば通常発送が10ドル。EMSが20ドルの場合、下の欄は10ドルと設定します。(10ドル追加でアップグレードできます、という事になります)
 
 

プロフィール名

自分で分かりやすい名前をつけます。(お客様には見えないので、関係ありません◎)
 
 
「送料プロフィールを作成」をクリックすると完成です💡
 
 
作った送料プロフィールは、商品リスティングページ内で選択できます。
「送料」の項目で、作ったプロフィール一覧が出てくるので、選ぶだけでOK。簡単です✨
ちなみに「カスタム送料オプションの入力」を選部と、新しい送料を作る事ができます。
 
 

送料の表示のされ方

送料アップグレードを用意している場合、お客様はお会計時に送料を選択できます。
しかしこの送料のアップグレード、お客様がちょっと気づきにくい場所にあります💦(改善してほしい!> <)

こんな注文画面です▼

ドロップダウンメニューをクリックすると、初めて他の送料オプションが出てくる感じです。
(支払いの寸前にもまた選べるのですが・・)

「送料選べたなんて知らなかった!」というお客様も割といます・・(^_^;)

▼その場合は、追加で送料請求しましょう。こちらの記事をどうぞ!

【PayPal】一番簡単に料金請求する方法を、画像付きでご紹介します。

2017.11.23

まとめ

以上、Etsyの発送設定についてご紹介しました💡

下記のポイント二つを意識して、発送方法を設定してみてくださいね(╹◡╹)

ポイント

  • 配送方法は2種類用意。お客様に合わせて選んでもらう。
  • 配送プロフィール機能を使う事で、作業効率アップ! 

 

オススメ関連記事

▼国際郵便についてまとめました。EMSの配送期間やインボイスなど、知っておくと良いことです◎

EMSの日数ってどれ位?国際郵便初心者が知っておくべき3つのこと

2017.09.17

▼日本郵便の海外発送について。英語での住所の書き方も書いています💡

国際郵便の比較とまとめ。Q&Aで海外発送の疑問にお答えします。

2017.09.02